新登場!2,678円(税込)今すぐ購入

ホーム

ホーム

ホーム

  • メイン画面

スキャン

  • クイックスキャンとフルスキャン

設定

  • 保護フォルダ/許可プロセス/アップデート関連の設定

ログ

  • イベントログの確認
  • 検疫ログの確認

ヘルプ

  • バージョン情報/ライセンス情報


マルウェアスキャン – クイックスキャン

マルウェアスキャン

マルウェア発見時にプロセス終了後、検疫に移動

現在動作中のプロセスをスキャン


マルウェアスキャン – 完全スキャン

マルウェアスキャン - 完全スキャン

システム全体のスキャンまたはフォルダを指定した検査を選択

マルウェア発見時にプロセス終了後、検疫に移動

選択したフォルダをスキャン


設定 – オプション

設定 - オプション

振る舞い検知によるランサムウェア検出を設定

悪質な行為の検出時に、プロセス検疫の移動と破損されたファイルの自動復元

「フォルダ全体の保護モード」/「カスタムフォルダの保護」を選択

例外フォルダの設定
ユーザー設定フォルダの保護時「保護フォルダの設定」に変更

保護フォルダのアクセス許可に関連するプロセスの設定

アップデート方式の設定(自動/手動/確認)

アップデートの実行

設定 – オプション – 保護フォルダの設定(「例外フォルダの設定」と同じ)

保護フォルダの設定

ユーザーが直接フォルダを選択して、保護(例外)フォルダの設定

リストから選択したフォルダをリストから削除

設定後、[適用]ボタンをクリックする

設定 – オプション – 許可プロセスの設定

設定 - オプション - 許可プロセスの設定

現在実行中のプロセスのリスト確認

ユーザーが直接実行ファイルを選択し、許可プロセスを追加

リストから選択された許可のプロセスをリストから削除

設定後、[適用]ボタンをクリック

設定 – ログ

設定 - ログ

期間を選択

詳細を表示

動作の記録

イベントログ:プログラム動作時に残す記録
行為検出ログ:行為検出に発見されたプロセスのリスト
検査ログ:スキャンで検出されたプロセスのリスト
検疫:保護フォルダへのアクセス時に使用していないか、または行為検出と検出されたプロセスのリスト

検出ウィンドウ – 保護フォルダへのアクセス

検出ウィンドウ - 保護フォルダへのアクセス

プロセスのアイコン

実行されたプロセスのパス

署名者情報

アクセス中のファイルのリスト

現在/全プロセス数

現在のプロセスを許可

プロセス検疫に移動


システム要件

最小仕様
OS Microsoft Windows 7(SP1)/8/8.1/10
CPU Dual Core 1.6GHz Processor 以上
メモリ(RAM) 1GB 以上
HDD 1GB 空き容量
推奨
OS Microsoft Windows 7(SP1)/8/8.1/10
CPU Intel Core 2 Duo(2GHz) 以上
メモリ(RAM) 2GB 以上
HDD 2GB 空き容量