事例

ファイナルパソコンデータ引越しWin10特別版

1.ハードディスクが読めなくなった

使っていたハードディスクが、突然、認識できなくなりました。コンピュータに接続されているのに、Windowsから見えません。

1. ファイナルデータを起動し、「ドライブが正常に認識できない場合」を選択

「ドライブが正常に認識できない場合」を選択

2. 「物理ドライブ選択」で、Windowsで認識できなくなったドライブを選択

Windowsで認識できなくなったドライブを選択

3. スキャンが終わったら、復元したいファイルを選んで「選択したファイルを復元」をクリック

復元したいファイルを選んで「選択したファイルを復元」をクリック

4. 復元先のフォルダを選択して、ファイルを復元

復元先のフォルダを選択して、ファイルを復元

2.誤ってフォーマットし、写真データを消してしまった

間違えてディスクをフォーマットして、中にあったデジカメの写真データが全部消えてしまいました。

1. ファイナルデータを起動し、「ファイルの復元」をクリックし、「フォーマットをした場合」をクリック。

「フォーマットをした場合」をクリック

2. データの入っていたドライブを選び「検索」をクリック。

データの入っていたドライブを選び「検索」をクリック

3. スキャンが終わったら、復元したいファイル(写真のデータ)を選び、「選択したファイルを復元」をクリック。

復元したいファイル(写真のデータ)を選び、「選択したファイルを復元」をクリック

4.  復元先のフォルダを選択して、ファイルを復元

復元先のフォルダを選択して、ファイルを復元

3.間違えてファイルを削除してしまった

データを整理していて、うっかり必要なデータを消してしまいました。ゴミ箱にも、データは残っていません。

1. ファイナルデータを起動し、「ファイルの復元」をクリックし、「ゴミ箱から削除した場合」をクリック。

「ゴミ箱から削除した場合」をクリック

2. 復元したいデータが入っていたドライブを選び「検索」をクリック。

復元したいデータが入っていたドライブを選び「検索」をクリック

3. スキャンが終わったら、復元したいファイルを選び「選択したファイルを復元」をクリック。

復元したいファイルを選び「選択したファイルを復元」をクリック

4. 復元先のフォルダを選択して、ファイルを復元

復元先のフォルダを選択して、ファイルを復元

4.SDカードのデータが読めなくなった

SDカードに保存してあったデータが、なぜか消えてしまいました。

1. ファイナルデータを起動し、「ドライブが正常に認識できない場合」を選択

「ドライブが正常に認識できない場合」を選択

2. 「物理ドライブ選択」で、SDカードに該当するドライブを選択

「物理ドライブ選択」で、SDカードに該当するドライブを選択

3. スキャンが終わったら、復元したいファイルを選んで「選択したファイルを復元」をクリック

復元したいファイルを選んで「選択したファイルを復元」をクリック

4. 復元先のフォルダを選択して、ファイルを復元

復元先のフォルダを選択して、ファイルを復元

5.動画・音楽・写真ファイルを誤って削除してしまった

大切な動画データ、音楽データ、写真データを削除してしまいました。

*まずは「誤ってファイルを削除してしまった」の方法で作業してみましょう。それでうまくいかない場合は下記の方法をお試しください。
*デジカメ画像、音楽、動画データ専用の復元ソフト「フォトリカバリー」はこちら

1. ファイナルデータを起動し、「高度な復元」をクリック。

ファイナルデータを起動し、「高度な復元」をクリック

2. 「開く」ボタンをクリックし、復元したいドライブを選択して「OK」をクリック。

「開く」ボタンをクリックし、復元したいドライブを選択して「OK」をクリック

3. 削除ファイルの検索の後に、クラスタスキャンを実行。

削除ファイルの検索の後に、クラスタスキャンを実行

4. 復元先のフォルダを選択して、ファイルを復元。

6.Officeファイルが読めなくなった

エクセルのデータが、開けなくなってしまいました。

*Microsoft Officeのデータファイル(Word・Excel・PowerPoint・Access)が存在しているのに開けない場合、ヘッダー情報に異常があるかもしれません。「ファイナルデータ Office修復版」のOfficeファイル修復機能を使います。

1.「ファイナルデータ Office修復版」を起動し「MS Officeファイルの修復」を選択し、修復したいファイルタイプを選択。

「MS Officeファイルの修復」を選択し、修復したいファイルタイプを選択

2. 修復したいOfficeファイルがあるフォルダを選択し、ファイルを選択し、修復ボタンをクリック。

フォルダを選択し、ファイルを選択し、修復ボタンをクリック

3. 修復したファイルの作成(保存)先を選択。

フォルダを選択し、ファイルを選択し、修復ボタンをクリック

4. 破損のレベルが5段階で表示され、修復結果が示されます。

破損のレベルが5段階で表示され、修復結果が示されます

7.Eメールを削除してしまった

間違えて、必要なEメールを消してしまいました。

1. ファイナルデータを起動し「メールの復元」をクリック。

ファイナルデータを起動し「メールの復元」をクリック

2. Eメールソフトを選び、メールファイルの格納先ドライブ(通常はC:ドライブ)を選択して「検索」をクリック。

メールファイルの格納先ドライブ(通常は、C:ドライブ)を選択して「検索」をクリック

3. 復元したいメールメッセージファイルを選択して「次へ」をクリック。

復元したいメールメッセージファイルを選択して「次へ」をクリック

4. 復元したいメッセージを選択して「メッセージ復元」をクリック。

復元したいメッセージを選択して「メッセージ復元」をクリック

5. 復元先のフォルダを選択して、ファイルを復元。

フォルダを選択し、ファイルを選択し、修復ボタンをクリック